こばっきーのMINIがある生活

F56S 3door オーナーがMINIの魅力について解説するブログ

すっかり忘れてました

お久しぶりです!

走行編のレビューを投稿するところだったのに、GWに入ってしまったためオフ会の内容の投稿をしていたんでした笑

 

今回は、GW入る前の続き、走行編のレビュー行ってみたいと思います!!!!

 

まず、MINIといったらクイックな身のこなしではないでしょうか?

GF(略してゴーカートフィーリング)これはMINIであるために必要不可欠な要素とおもいます。

 

 今回フルモデルチェンジとなったF系MINIはFという称号がついたことからBMWと車格が一緒に!?なったのかな?剛性が感じられ、先代同様コーナーでもガッツリ地面を掴んで走行しているフィーリングを味わえ、かつ高級車のような静かさと足のしなやかさを備えています。やんちゃ感は少し衰えたものの、少し大人チックな風貌を備えた大人のプレミアムコンパクトといった感じです。

 

また、僕のF56はマルチファンクションステアリングというものがついておりまして、高速走行時、アクセル操作不要になるクルーズコントロールや、曲目送りや、音量の調節、電話の応答などができるような作りになっています。これが長距離乗るとき非常に便利で、全く疲れません!オプションですがこれは絶対入れておいた方がいいアイテムだと思います^^

 

F系MINIはその見た目の可愛さやオシャレチックさから女性が好みそうな車ではありますが、一度乗ってみると男性にも受けがいい理由は瞬間でわかります。

まず、胸のすくような加速感が味わえます。さらに加速に応じてグララララッ!!というレーシーなサウンドが心地よく耳に入ってきます。しかもそんな鬼の加速を見せるMINIですが、CooperSのグレードでも街乗り13km/L、高速走行時23km/Lと鬼の燃費の良さです。

f:id:IK_3983:20170526001523j:plain

 

さらにBMWの技術でステップトロニックATが導入されています。これは、1速〜6速まで任意のギアに入れて擬似的にマニュアル操作ができるシステムです。

 

この擬似マニュアル操作が実に楽しい!スポーツモードに入れた状態でマニュアル変速すると、ブゥオッと音をさせてシフトショックとともに猛烈な加速をします。また、2,000~4,000回転の状態でシフトダウンするとパパパパンッ!とアフターファイアがけたたましくなります。見た目からは想像できないくらい実はヤンキーなのです

 

車両本体価格からして、この走行性能、燃費の良さ、オシャレな外観やインテリア!コスパ良すぎじゃないですか?文句のつけようがないですね!

これからも相棒として長いお付き合いになりそうです^^

 

次回は...お楽しみに!笑